ニュース

フリークアウト・ホールディングスと新生企業投資、技術優位性のあるグローバルITベンチャー企業を投資対象とする「FSF1号」を組成


株式会社フリークアウト・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役:本田 謙)と、新生銀行グループの新生企業投資株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:松原 一平)が合弁で設立を予定しているFreakOut Shinsei Fund株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:本田 謙、永井 秀輔)は、グローバル展開のポテンシャルを有する製品/ソリューションを開発するITベンチャー企業を対象とする投資ファンド「FreakOut Shinsei Fund1号投資事業有限責任組合」(通称:FSF1号)を組成し、2019年10月より本格的に活動を開始いたします。

■設立の背景

フリークアウトグループは2010年10月に創業し、二期目にあたる2012年4月には米国ニューヨークで事業を開始、その後もアジアを中心に拠点を増やし、経営のグローバル化を推進してまいりました。(2019年8月末時点 グループ会社数:38社、グループ会社展開国数:16ヶ国)

フリークアウトグループのグローバルネットワークおよび海外進出ノウハウと、新生企業投資のファンド運営の豊富な知見を持ち寄り、緊密に連携しながら共同運営することで、出資先のグローバル視点での事業育成を推進し、投資リターンの最大化を目指します。

■投資対象

対象分野 グローバル展開のポテンシャルを有する製品/ソリューションを開発するITベンチャー企業
ステージ シリーズA以降
エリア 国内および海外

 

■FreakOut Shinsei Fund概要

会社名 FreakOut Shinsei Fund株式会社
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント
事業内容 ①スタートアップ企業等への出資を行うコーポレートベンチャーファンドの運営
②国内外の投資先スタートアップ企業の事業支援
資本金 1,500万円
メンバー 代表取締役 本田 謙
代表取締役 永井 秀輔
取締役 郡司 亮

 

■ファンド概要

ファンド名 FreakOut Shinsei Fund1号投資事業有限責任組合(通称:FSF1号)
組成時期 2019年10月(予定)
運用総額 15億円(ファーストクローズ時点)
投資期間 5年
運用期間 10年

 

【本件に関するお問合せ先】

FreakOut Shinsei Fund株式会社 担当:郡司・中村
メールアドレス:fsf-info@fout.jp