Winter JOB
プレエントリー受付中!

「人生最高の生産性を、体感する。」
FreakOut Online Internship "JOB"

閉じる

人生最高の生産性を、
体感する。

FreakOut New Grads JOB PROGRAM

学生と社員が本気で取り組む内定直結型インターンプログラム

本ジョブは、参加する学生だけではなくフリークアウト社員を含む、参加者全員に高度な知的生産性を求めるプログラムです。

難易度の高い課題と初対面の人同士のチームビルディングに挑みながら、論理的思考能力、思考継続力、リーダーシップ、チームワーク、コミットメント等あらゆる力が試される場となります。

これまで経験したことのない強烈な負荷の下、メンター社員と難易度の高い課題に取り組んでいただくことで、学生の皆さんとお互いの思考、カルチャーを理解できると考えています。

参加する学生は、ビジネスディベロップメントに必要とされる産業構造全体を俯瞰して見る力を養うことで、不確定要素に頼らない強度のある事業創造スキルを身に付けることができます。

お越しいただく皆様に「人生最高の生産性」を体感していただけるよう、一切学生扱いせずにお迎えします。

プログラムPROGRAM

0
オリエンテーション・自己紹介
1
社員からのレクチャー
2
チーム分け発表
3
第1課題・各チームプレゼン・講評
4
第2課題・各チームプレゼン・講評
5
優勝チーム発表
6
懇親会
ENTRY

参加者の声VOICE

  • 「なんとなく」を排除し、事実に基づき思考する

    「なんとなく」や「感覚」を一切排除し、ひたすら事実に基づき思考する体験がとても学びになった。また、物事を俯瞰し、分解することの難しさと向き合ったことで成長できた。 メンター社員のフィードバックにあった「人間はつい自分のわかること、知っていることに基づいて理解しようとするが、そうやって出したアウトプットに価値はない」という言葉が、今回のジョブの真髄だと感じた。

    A さん(慶應義塾大学大学院)

  • 追い詰められたときの自分の思考力を把握できた

    時間・リソースの両方が圧倒的に制限された状態で、確実に意味のあるアウトプットを出し続けることの難しさ感じた。また、 精神的・肉体的に追い詰められたときに、自分の思考力がどれほど甘くなるかを把握できた。 さらに、自分の長所と考えていたリーダーシップやコミュニケーション能力が状況によって全く通用せず、これらを捉え直す機会になった。

    S さん(東京大学)

  • 新規事業立案における「タイミング」の重要性を学んだ

    産業構造を理解する意味、重要性を痛感した。その中でも、「タイミング」が大切で難しいということは新しい学びだった。また、 移り変わりを立体的に捉えるという考えも印象に残った。 それまでの力関係が変化するところに大きなビジネスチャンスがあるというのが面白かった。プレイヤーが持つ技術などのソリューションの「すごさ」に注目してしまいがちだが、それがない世界とある世界で何がどう変わるのかを捉える大切さを学んだ。

    U さん(愛知県立大学)

  • 限りなく難易度が高い課題だからこそ得られた体験

    机に向かって行う自己分析と異なり、実践の中で自身と他者を比べることで、強み・弱みを知ることができた。 産業構造を俯瞰し、本質を捉え、転じる、という一連の流れはデジタルマーケティングだけでなく、すべての業界で重要となることを学んだ。 グループのアウトプットを最大化するために何をすればいいのか、ということを考える機会となった。 限りなく難易度が高く、時間的にも制約のある課題だったからこそできた体験だと思う。

    Y さん(筑波大学)

  • 本気で向かい合う中で、自分の人間性や能力を深く知る

    フリークアウトのジョブプログラムは、とにかくコンテンツの質が高くて濃く、 自然と本気でやらなければならない状況になった。また、そういう状況下で自分という人間や能力をより深く知ることができた。 ジョブのあいだ付きっきりで対応してくれたメンター社員からフィードバックを受けた際、自分への評価が本質を突いていて、乗り越えてもっと頑張ろうと思えた。

    M さん(京都大学)

開催概要INFORMATION

説明会開催日程
2021年10月より順次開催予定(日程公開後、エントリー済の方に順次ご案内します)
説明会開催場所
オンラインにて開催(接続先は申込み者に別途ご案内します)
JOB開催日程
2021年秋-冬より順次開催予定(木曜日〜土曜日の3Days開催)
JOB開催場所
完全オンライン開催 ※新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、学生の皆さんの安全を考慮し、選考・JOB(インターンシップ)はオンラインで実施する予定です
募集対象
学生の方(国籍・学年・学部・学科 不問)
ENTRY

よくある質問FAQ

  • Q事前に調べておくことや必須の知識はありますか

    事前に必要な知識はありません。
    ほとんどの学生の方が取り組んだことのないような課題が出題されますので、前提知識などは気にせず、挑戦したい気持ちがある方の参加を歓迎しています。

  • Q参加するために必要なものはありますか

    カメラ、マイク機能があるPCおよびインターネット接続環境をご準備ください。スマートフォンのみでの参加はご遠慮ください。

  • Qグループワークのチームは何名で実施しますか

    基本は、学生3人に対し、社員メンターが1人つく4人チームとなります。通常インターンよりも少ない、少人数体制でプログラムに取り組んでいただきます。

  • Qジョブの参加条件を教えてください

    大学・大学院・高専・専門学校に在籍している方(文理・学年不問)

人生最高の生産性を体感せよ。

初対面同士のチームで、産業構造を理解し、思考を継続しながら、次の事業を企画する。

このジョブでは、学生の皆さんにあらゆる力が求められ、
皆さんにとってはこれまでにない挑戦の場となります。
参加する社員も本気で課題に取り組み、学生の皆さんと正面から向き合います。

「人生最高の生産性」を体感し、自身がやるべき仕事を再定義し続ける。
同じビジョンを見つめ、創造的な社会を共に作れる人物を私たちは心から歓迎します。

ENTRY