Give People Work That Requires A Person.

Give People Work That Requires A Person.

人に人らしい仕事を。

我々が提供しているテクノロジーによって、
自身の仕事のバリューが
ソフトウェアによって巻き取られ、
陳腐化する可能性もある。

だからこそ自身の仕事の価値について
常に再定義し、
我々自身が「人らしい仕事」をして
変革し続けなければならない。

技術によって人を雑務から解放し、
より創造性を発揮する時間に置き換える。
フリークアウトは創造的な社会を
「人らしい仕事」によって生み出す
プロフェッショナル集団です。

「人に人らしい仕事を。」

INTERVIEWインタビュー

  • 鈴木 司

    国際市場で活躍できる人材に。
    広告業界の「正解」を創り出す。

    ー フリークアウトが事業をしている"広告業界" とは?

    私たちが挑戦している「広告」の領域は、英語や日本語が関係ない、垣根がない領域です。これからのキャリアで国際市場でも活躍できる人材になりたい、というビジョンがある人にはマッチするかもしれません。
    特に、アドテクノロジーの分野に関しては、「これが絶対」というものがありません。フリークアウトはそんなアドテクノロジー分野の会社の中でも、経営者が面白い人たちであり、一緒に働く人のコミットメントが非常に高い会社であると感じています。

    ー 新卒でフリークアウトを選んでよかったと思うことは?

    フリークアウトは、新卒だから、若いから、というのは全く関係なく、出来た時に認められる文化です。「これが絶対」が決まっていない領域で、事業を作っているからこそ、自分が正解を作ることができる。
    自分論があるときにそれが否定されず、自分で創り出していく感覚がとても気持ちいいですね。

    Tsukasa Suzuki2014年入社

    上智大学法学部卒

    営業本部 本部長

  • 保坂 夏美

    早いうちから事業を作っていく経験が積める。

    ー 入社してから現在まで、どんな仕事をしていますか?

    新卒入社後は、DSP事業で広告運用を1年ほど担当しました。プロダクトがどういう仕組みで動いているのか知りたくて、仕組みを知らないとクライアント様にも提案ができないだろうという思いから、希望していた部署です。
    その後、アドネットワーク事業「Red for Publishers」の立ち上げメンバーとして加わりいくつかのメディア様を担当したのち、4年目よりチームを持ちマネジメント業務に携わっています。5年目よりNetwork Div.のSection Leaderとしてアドネットワーク事業の意思決定や各メンバーのマネジメントをしています。

    ー フリークアウトに入社を決めた理由は?

    面接やJOBなどを通してフリークアウトは多様性を受け入れている社風だと感じ、ありのままの自分でいられる会社だと思いました。
    また、参加したJOBで勉強以外の”ビジネスを考える”ことがとても楽しかったんですよね。フリークアウトであれば早いうちから事業作っていく経験が積めるのではないかと思い、入社を決めました。

    Natsumi Hosaka2016年入社

    京都大学院化学工学専攻卒

    Network Div. Section Leader

  • 細川 翔太

    厳しかったインターンを経て入社を決意。
    若手も評価される文化が魅力。

    ー フリークアウトに入社した決め手はなんですか?

    きっかけは大学のゼミで知った、フリークアウトのインターンプログラム(通称:JOB)を受けたことです。想像していたより圧倒的に負荷が大きく大変でしたが、シンプルに結果を求められるところが印象的であり魅力的でした。
    自分の限界に挑むようなプログラムを通して、面白く尊敬できる先輩方に出会たことや、決して学生扱いされることもなく対等に接してもらえたことが、入社を決めた理由のひとつです。

    ー 新卒でフリークアウトを選んでよかったと思うことは?

    若手にも大きな仕事を任せてくれることと、できたときに評価をしてもらえることです。
    入社2年目でチームの売り上げ目標達成に貢献したときは、MVPを受賞することができ、日々の積み重ねが大きい評価になって返ってきたと感じられた瞬間でした。お客様やメンバーからの信頼や評価を受け取れたときは、達成感を感じますね。

    Shota Hosokawa2017年入社

    明治大学商学部卒

    Red Sales 2局 Manager

CULTUREカルチャー

コミュニケーションを促進する
「フリーランチ制度」
社内のコミュニケーション活性化のため、社員同士でのランチにはランチ代を支給します。部署間の連携を強くし、他部署との交流も気軽に行うことができます。※現在は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休止中
生産性の高い時間を増やす
「家賃補助制度」
通勤のストレスを減らし、気持ちよく仕事をする時間に当ててほしい。そんな思いから、オフィスの近隣に住む社員には家賃補助手当を支給しています。
自分らしく過ごせる
「休暇制度」
社員には仕事と同じくらい自分の時間を大切にしてほしい。 月に1回、金曜午後が休みになる「クリエイティブ休」や、「バースデー休暇」、勤続年数に応じて支給される「リフレッシュ休暇」などの休暇制度を設けています。
気持ちよく働くための
オフィス内環境
オフィス内は、フリースナック・フリードリンク。 壁や仕切りのないオフィスは、自由で快適に仕事ができる風通しの良い空間です。

REQUIREMENTS募集要項

雇用形態
正社員
試用期間
入社日より3ヶ月
給与
月給25万円より
給与改定
半期ごと
業績連動賞与
年2回
勤務地
東京本社または会社が指定する場所
勤務時間
10:00-19:00 標準労働時間8時間
各種保険
各種社会保険完備
待遇・福利厚生
  • 通勤手当(上限3万円/月 適用条件有り)
  • 残業手当
  • ランチ手当(上限1,320円/日 適用条件有り)
  • 近隣住宅手当(5万円/月 適用条件有り)
休日・休暇
土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇・慶弔休暇、バースデー休暇、リフレッシュ休暇、生理休暇

PROCESS選考の流れ

選考フローは下記を予定しています。
まずは、エントリーボタンよりご登録ください。

  • ENTRYエントリー
  • ORIENTATIONオリエンテーション
  • ENTRY SHEETエントリーシート
  • INTERVIEW面接
  • JOBインターンシップ
  • INTERVIEW最終面接
  • OFFER内定

ABOUT "JOB"内定直結型インターンシップ

人生最高の生産性を、
体感する。

フリークアウト の“JOB”とは、学生と社員でチームを組み、難易度の高い課題に取り組んでいただく内定直結型インターンプログラムです。
参加する学生だけでなく社員を含む参加者全員に、高度な知的生産性と思考体力が求められ、「人生最高の生産性」を体感する場となります。

産業構造を俯瞰する難易度の高い課題に共に取り組むことで、フリークアウト社員が持つマインドを肌で感じ、知的生産性の高い時間を体感してください。