NEWS

フリークアウト、媒体社向け広告配信プラットフォーム開発支援の新プロダクト「Red for Publishers」をリリース 〜第一弾として、複数のプレミアムパブリッシャーへのサービス提供を開始〜

2017年9月4日


株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役 時吉 啓司、以下フリークアウト)は、媒体社向け広告配信プラットフォーム開発支援の新プロダクト「Red for Publishers」を本日リリース、販売を開始いたします。

フリークアウトはこれまで、広告主の皆さまの広告効果の最大化を実現するべく、DSP「Red」を主たるプロダクトとして展開してまいりました。また、媒体社の皆さまに対しても、フリークアウトグループとして、ネイティブアドプラットフォーム、SSP(サプライサイドプラットフォーム)などのプロダクトを提供してまいりました。
このような広告主の皆さま、媒体社さまへのサービス提供から培ってきたノウハウ・経験を活かし、このたび、独自広告配信プラットフォーム開発・運用支援を目的とした新プロダクト「Red for Publishers」をリリースいたしました。

本プロダクトの提供を通じ、媒体社の皆さまに対して、

・  自社アドプラットフォームの構築・運用(フリークアウトとの共同運営)
・  フリークアウトが持つ高度なターゲティング技術、収益最大化技術の導入
・  運用型広告、掲載保証型広告 (純広告) の両輪で収益化
・  フリークアウトのDSP「Red」と接続することによる優良な広告主とのマッチング
・  広告審査、営業、運用などの広告オペレーション業務、媒体社さまの担当部門立ち上げ支援
・  ユーザー体験を阻害しない「ネイティブ広告」による収益化の実現

 
以上を、一気通貫してフリークアウトがサポートするシステムとなっております。

これにより、媒体社の皆さまは、広告配信による収益最大化を「Red for Publishers」に委ね、本来リソースを注ぐべきコンテンツの充実や集客に専念することが可能となるため、「Red for Publishers」の導入が、媒体社さまの一層の成長に寄与できると考えております。

また、広告主の皆さまへ向けても、優良な媒体社さまの広告枠へ当社DSP「Red」が優先的に接続されることによって、従来からの「Red」の目的であった広告価値の最大化のさらなる追求が可能となります。

今後もフリークアウトは、広告主さまに対し優良な広告枠在庫への出稿機会を提供すると共に、媒体社さまへ向けても、広告収益の最大化を可能とする広告配信プラットフォームの開発、共同運営のサービスの提供を進めてまいります。
 
 
【株式会社フリークアウトについて】
フリークアウトは、ブランドマーケティング、認知拡大、需要喚起、新規見込み顧客の獲得を目的としたマーケティングプラットフォーム「FreakOut」と、モバイル上での顧客獲得、販促活動を最先端の独自機械学習エンジンによって効率化するモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」を展開するマーケティングテクノロジーカンパニーです。
通信キャリア、航空会社、飲料メーカー、トイレタリー企業をはじめ15,000アカウントを超える顧客に当社プラットフォームをご活用いただいております。
URL :https://www.fout.co.jp/freakout/
所在地:東京都港区六本木 6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント
代表者名:代表取締役 時吉 啓司
事業内容:マーケティングプラットフォームの開発、販売

【本件に関するお問合せ先】
株式会社フリークアウト RFP事業部:多湖
E-mail:rfp@fout.jp Tel:03-6721-1742

【取材に関するお問合せ先】
株式会社フリークアウト・ホールディングス CEO室:井野口
E-mail:pr@fout.jp Tel:03-6721-1740