Media Monetise

メディア収益化を支援するソリューションを展開

フリークアウトでは、メディア向けに DSP を OEM 提供してメディアデータを活用した新たな広告商品を共同開発したり、オーディエンスデータを預かって収益化したり、関連会社の M.T.Burn 社が提供するネイティブ広告プラットフォームを提供して、メディアトラフィックの収益化支援をしたりと、様々なメディア向けソリューションを提供しています。

メディア来訪者データを用いて新たな広告商品に

フリークアウト DSP を OEM 提供させて頂き、御社の広告システムとしてご活用頂くことで、フリークアウトが抱える豊富な配信面に、バナー、インフィード、ビデオ等の多彩なフォーマットに合わせて、自社メディアのデータを活用した広告配信ソリューションの提供が可能となります。例えば、タイアップ記事を読んだユーザーへ自社メディア以外のフリークアウト広告面でも複数回接触することで、広告主の認知形成施策を加速させることができます。

Web・アプリの自社オーディエンスデータをマネタイズ

メディアのオーディエンスデータをフリークアウトが預かり、データ活用された広告配信分をメディアへ収益還元するデータマネタイズソリューションです。自社アプリから取得する位置情報データの収益化も可能です。フリークアウトを活用している多くのブランド広告主が、豊富な配信先でターゲティング配信に活用するため高い収益性があります。

SDK を実装し、アプリメディアのプライベート DMP を構築

アプリ内に SDK を入れて頂くことでオーディエンス分析が可能なプライベートDMPを構築します。アプリ内アクション毎にセグメント化して構築したデータを広告配信やオーディエンス分析に活用することができます。またアプリだけでなく、Web (cookie) とクロスブラウザさせて管理することも可能です。

ネイティブ広告で新たな広告収益源の創出

フリークアウト子会社の M.T.Burn 社が提供する、ネイティブ広告プラットフォーム"Hike" を導入いただくことで、"non-clicker" に対して新たな需要を喚起し、従来のバナー広告をクリックするユーザー以外のユーザーからの収益機会を創出します。

様々な媒体社様にご利用頂いております。

広告運用のご依頼・ご相談はこちらから