FreakOut DSP

国内初・最大級の DSP

DSP(デマンドサイドプラットフォーム)は発生した imp が広告主にとってどれくらい有益かをリアルタイムに判断し、接触しているオーディエンスによって適切な価格で入札することで、適正な価格で広告主にとって必要な imp だけを買い付け、広告主(購入者)の広告効果を最大化するプラットフォームです。
FreakOut DSP は、2010年より国内で初めて RTB による広告枠の買付を行う DSP をローンチしており、ブランディング認知促進、購入促進、サイト訪問者分析等、様々な手法を用いて、販促広告の実施やマーケティング情報の収集に利用頂いています。

様々なターゲティング機能を実装

サイト未来訪者への、購買データ・性別年齢・興味関心・位置情報データなどを用いたターゲティング配信や、独自のアルゴリズムを用いてターゲットと類似した行動・興味関心特性をもったユーザーへの拡張配信が可能です。またサイト来訪者へは、WEB、APPから収集したDMPデータを活用したクロスブラウザでのリターゲティング配信も可能。各ファネルに応じた柔軟なターゲティングに対応し、フルファネルマーケティングを実現しています。

サイトリターゲティング

一度サイトを訪れたユーザーに対して広告表示

サーチターゲティング

検索時のキーワードを元に見込客にアプローチ

性別・年齢・地域ターゲティング

性別・年齢・地域を設定して対象を絞り込み

デバイスターゲティング

指定のデバイスを利用しているユーザーに広告を表示

インタレストマッチ

ユーザーの興味関心に連動して広告を表示

プレイスメントターゲティング

サイト毎に広告配信対象とするかどうかの制御が可能

スマホ面でも多種多様なターゲティング配信が可能

LINE 面を始めとした国内最大級(月間総在庫 1,200 億imp)のスマホ面において、静止画、動画、インフィードと様々なフォーマットに対応したターゲティング配信が可能です。またWeb 面の Cookie を利用した App 面でのリターゲティングを活用して、LINE 面でも配信効果を最大化させます。

多彩なレポーティングが可能

クリックだけではないビュースルーのCV計測によるアトリビューションレポート、認知効果の可視化、更にDMPデータを活用したレポートの提供など、広告効果を可視化する、多種多様なレポートが可能です。GoogleAnalytics との連携も可能で、広告配信結果を様々な角度から分析することで施策の長期的なPDCAを回していくことが可能です。

国内最大級の広告在庫を保持

フリークアウトは2010年に創業した国内初かつ独立系のDSPベンダーで、LINE とRTB接続している唯一の DSP ベンダーです。接続先 SSP も豊富で、月間総在庫 PC 1,500 億 imp、SP 1,200 億 imp と国内最大級の広告在庫を誇ります。

広告運用のご依頼・ご相談はこちらから