News

【PRESS】マイクロソフトのMSNやSkype などへの広告配信が可能に

2013年12月24日


株式会社フリークアウト (東京都渋谷区 代表取締役: 本田 謙 以下、 当社) は2013年12月24日より、当社の提供するDSP(*1)「FreakOut」は新たに Microsoft Advertising Exchange が提供するMSNやSkypeなどのプレミアム広告への入札が可能になりました。

Microsoft Advertising Exchangeでの入札は、マイクロソフトのテクノロジーパートナーであるAppNexus Inc. が提供する RTB(*2) プラットフォームと接続している、限られたDSPからのみ入札できます。
MSN、Skypeをはじめとする厳選されたマイクロソフトのメディアパートナー在庫なため、よりブランド価値向上を実現する広告配信が可能になりました。

また今回、DSP「FreakOut」とMicrosoft Advertising Exchangeの接続により、すでに接続済みのAd Exchange(*3)と合計して、国内の買い付け可能な月間広告在庫数が1200億インプレッションを超えました。
今後も積極的な事業提携を通じ、広告主様のROI向上とブランド価値向上を支援してまいります。

*1 DSP (デマンドサイドプラットフォーム) とは:
膨大な広告枠在庫の中から、広告主様にとって必要なもののみを買付、配信、レポートを行うオンラインマーケティング統合管理ツール

*2 RTB (リアルタイム入札) とは:
広告表示機会が発生する度に、買付意思決定ならびに価格意思決定を行い、入札によって広告表示権利者を決める広告枠取引プロトコル

*3 Ad Exchange(アドエクスチェンジ)とは:
オンライン広告のうち、特定の広告枠におけるインプレッションを入札方式によって売買するリアルタイムのマーケットプレイス

■ フリークアウトについて
当社はRTB で広告枠買付を行う DSP ならびに顧客のデータ資産の管理、解析、活用を行う DMP (データマネジメントプラットフォーム) を自社開発、提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。

現在、95社を越える広告代理店様のDSP/DMP事業を支える技術インフラのご提供を行うと同時に、通信キャリア、航空会社、トイレタリーブランドをはじめ4,000アカウントを超える顧客に当社プラットフォームをご活用いただいております。

*Microsoft、MSN は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社フリークアウト 広報担当:井野口
T: 03-6721-1740
M: pr [at] fout.jp